今日は、毎日一杯食べるだけで炎症が激減する食べ物についてお話します。

炎症は、様々な病気の背後に存在しています。
病気を引き起こしたり、病気のリスクを高めたりする恐ろしいものなのです。

健康サロンのNOBUです!!

実は色々な病気の基は炎症であったりもするのです。
特に年を取ってくると、炎症を起こしやすい体になってくるのです。
だから、炎症を減らすことは体にとってとても大切なのです。
特に40代50代以降の人は、必見ですよ!

僕も炎症の危険性を知った時には、驚きのあまり、幽体離脱してしまったくらいです。

今回の動画を最後まで見て、炎症知らずの体になりましょう!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

炎症の種類

急性の炎症
怪我をした時赤く腫れたりします。

慢性の炎症
長期に渡りじわじわと私達を苦しめます。
怖いのはこの炎症です。

 

慢性炎症の恐ろしさ

一過性に終わるはずの炎症が完全に治りきらず、弱い状態でだらだらと長引き、長期間持続して慢性化した状態を指します。
この炎症状態が続くと、私達の体はじわじわと蝕まれて、生体組織の機能や構造に異常が生じ、様々な疾患の原因になります。
慢性の炎症状態というのは、私達の体がずっと攻撃を受け続けている状態なので、その攻撃を受ける為に免疫システムがずっと働き続ける状態になります。
そして、白血球が近くの健康な臓器まで攻撃し、全身の機能がダウンしてしまうと言われています。

心臓病、糖尿病、癌、関節炎、クローン病、潰瘍性大腸炎などの疾患に関連している事が明らかになっています。
また、動脈硬化の進行が加速する事も分かっています。
動脈硬化は、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞などより重篤な疾患に繋がる可能性があります。
動脈硬化を防ぐには、慢性炎症を取り除く必要があります。

また、うつ病などのメンタル疾患を引き起こすという説もあります。
サイトカインという炎症性物質が分泌され、私達の脳に悪影響を与えて、うつ病などのメンタル疾患を引き起こしているのではないかと疑われているのです。

とてもやっかいな慢性炎症ですが、さらにやっかいな事に、症状が分かりにくいです。
頭痛、腹痛などのようにはっきりした症状ではなく、なんだかいつも体調が悪いとか、なんだかいつも疲れやすい、と言った謎の体調不良として現れる事が多いです。
なかなか慢性的な炎症が原因だとは気づきにくいのです。
なかなか眠れない、落ち込みやすい、メンタルが不安定などの症状が、慢性的な炎症によって引き起こされている事もあります。

この様に症状が分かりにくいため、対処しようという気にならなかったり、そもそも気が付かない場合も多々あります。

しかし放置しておくと、私達の免疫システムはずっと闘い続ける事を余儀なくされ、徐々に全身の機能が低下したり、様々な病気のリスクが高まります。

 

スポンサーリンク




慢性の炎症を防ぐ食べ物

なんとそれは、サラダボールなんです!

毎日一杯本物のサラダボールを食べると、慢性の炎症を抑えてくれます。

注意点

サラダを食べる時の注意点をいくつか述べていきます。

ドレッシングの問題点

1.添加物

スーパーには多くのドレッシングが売られています。
でも健康に悪いドレッシングを使っていては、せっかくの効果が相殺されてしまいます。
スーパーで買える安いドレッシングや、外食で出てくる業務用のドレッシングには、色々と問題があるのです。
一度ドレッシングの裏の成分表を見てください。
アミノ酸など、酸味料、香料、増粘剤、甘味料、香辛料抽出物など添加物が多く入っています。
食品添加物については、長く使うと何が起こるのかわからない、という怖さがあります。
せっかくのサラダにこのような物をかけて食べると、健康効果が相殺されてしまいますし、下手をすればマイナスになる可能性もあります。
ドレッシングを買うのなら、出来るだけこのような添加物の入っていない、原材料がシンプルな物を買いましょう。

 

2.質の悪い糖

たいていのドレッシングには質の悪い糖質がたっぷりと含まれています。
果糖ブドウ糖液糖が使われている事が多いのですが、遺伝子組み換えトウモロコシが多く使われています。
遺伝子組み換え作物は、免疫機能、肝臓、腎臓などに悪影響があるという事は、研究によって分かっています。
また、肥満や体重増加、脂肪肝疾患のリスクを高め、糖尿病、心臓病、癌のリスク増加に関連する炎症を引き起こします。
まるで砂糖をサラダにかけているようなものですので、避けたいですね。

 

3.質の悪い油

スーパーで売られている安いドレッシングには、質の良い油は使われていません。
質の悪い油は、私達の体内に炎症を引き起こします。
大量生産された安い油は、基本的にすべて化学物質を使って、不自然に抽出されています。

 

おすすめ手作りドレッシング

使うのはエキストラバージンオリーブオイルと天然塩だけです。
シンプルですが、美味しくて非常に健康的です。
エキストラバージンオリーブオイルには、オレオカンタールという強力に炎症を抑える最強の物質が含まれています。
体内の炎症を軽減してくれますので、超おすすめです。
また、大量の抗酸化物質が含まれていますので、健康促進効果や老化防止効果も期待出来ます。
その他にも、脳卒中・心臓病・2型糖尿病の予防もしてくれます。

塩は、スーパーに売られている化学的に作られた食塩ではなく、天然塩を使いましょう。
食塩はほとんどが塩化ナトリウムで構成されています。
成分表に、ナトリウム、マグネシウム、カリウムと表記されている場合、海水の養分が残っている良質な塩になります。
よく塩分の摂り過ぎによる高血圧などが取り上げられていますが、それは化学的に作られた精製塩を摂り過ぎた場合の話です。
海のミネラルがたっぷり含まれた塩と、エキストラバージンオリーブオイルをかけてサラダを食べる事で、健康効果が上がります。

亜麻仁油、ヘンプシードオイルなども加えてドレッシングを作るのも良いですね。

 

野菜や果物の質

皆さんは野菜や果物を食べる時、どのような形で食べていますか?
スーパーやコンビニで売られているサラダや外食のサラダは、本物のサラダとは程遠いものとなっています。
原材料価格を抑える為に、国産の野菜ではなく、中国産の安くて質の悪い野菜が使われる事があります。
また、長持ちさせる為に、毒性の強い次亜塩素酸ソーダで洗ったり、黒ずまないように化学薬品によって殺菌・消毒されていたりします。
このように、安く提供される野菜やサラダは、化学薬品・食品添加物が使われたり、質の悪いものが多いのです。

毎日食べるサラダは自分で作り、こだわりを持ちましょう。
脳のパフォーマンスが上がり、体調も良くなり、アレルギーが改善される等の効果が期待出来ます。
最強の生活習慣として取り入れてみては如何でしょうか?

 

スポンサーリンク







おすすめの記事