皆さんは食生活で気を付けている事はありますか?
今回は血管をきれいにしてくれる食材を紹介いたします。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

81人の購読者に加わりましょう

血管がきれいになるとどうなるのでしょうか

厚生労働省のデータによると、日本人の死因の第2位は心疾患だそうです。
第3位は脳血管疾患で、どちらも血管に関係がある病気なんです。
血管に少しずつ毒素や老廃物が溜まっていき、それが健康や美容に悪影響を及ぼします。
悪いものがどんどん溜まっていったら体調が悪くなるのは分かりますよね。
そういった悪いものを体の外に出す事をデトックスと言います。
デトックスを行うと、体のむくみや意欲の無さ、疲れが取れないという症状が、少しずつ無くなると言われています。

また、自律神経も安定させてくれます。
血管は年齢を重ねていくと硬くなり、血圧が上がってしまいます。
ですから血管を若く保つ事が必要なんです。
また、血行が悪くなる事で肩こりなどの症状が出てくる事もあります。
血管をきれいにする事で、色々と良い効果が得られますね。
お肌もきれいになります。

血管をきれいにしてくれる食材

(1)ココア

毎日ココアを飲むと良いですよ。
ココアに含まれているココアフラバノールは、病気や老化の原因になる活性酸素を消去してくれます。
血の巡りが良くなって、心疾患のリスクが下がったという研究報告もあります。
また、ココアは血管を柔軟にしてくれます。
柔らかくなった血管が広がる事で、血の巡りが良くなるのです。
血の巡りが良くなると、慢性疲労もなくなります。
ココアは抗酸化作用が高い食材としても注目されています。
悪玉コレステロールも減少します。

一日マグカップ1杯で効果が得られるそうです。
なかなか優れた飲み物ですね。
購入の際には純ココアを買う事をお勧めいたします。

(2)青魚
アジ、サバなどの青魚がよいですよ。
魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。
DHAはココアと同じように血管を柔らかくしてくれます。
EPAは血栓ができにくくなるようにしてくれます。
血の塊の血栓は血管を詰まらせる原因になります。
また、中性脂肪を減少させる作用もあります。

 

スポンサーリンク




(3)海藻
海藻には特有のぬめりがありますが、これはアルギン酸という食物繊維の1つで、コレステロールの吸収を妨げ排出するように促してくれます。
また、血糖値の急上昇も防いでくれます。
ヨードが入っているので代謝も高めてくれます。

 

(4)大豆食品
大豆食品は摂り過ぎた塩分を排出してくれる栄養素が多く含まれています。
ナトリウムの排出を促すカリウムが多く含まれているという事です。
納豆は特にお勧めです。
ナットウキナーゼという、納豆にしか入っていない酵素が含まれています。
これは、血栓を溶かしてくれるんです。

 

(5)酢
酢に含まれるクエン酸は、血小板が固まるのを防いでくれます。
血液中の老廃物を減らし、コレステロールや脂肪の分解を促進してくれます。
食事に酢を使った料理を取り入れると良いですね。

 

(6)きのこ類
βグルカンが血糖値やコレステロール値を下げてくれます。
白血球の活性化もしてくれるので、免疫が高まり、風邪もひきにくくなります。

 

(7)緑黄色野菜
にんじん、ピーマン、かぼちゃ等緑黄色野菜には抗酸化作用の成分が多く含まれています。
動脈硬化の予防にも効果があります。
野菜中心の食生活が良いという事ですね。

 

(8)ネギ類
血液をサラサラにしてくれる食材として玉ねぎは有名です。
血栓を予防する効果や脂質の吸収を妨げる効果もあります。
色々な料理に使えるので、取り入れやすいですね。

 

(9)お茶
お茶に含まれるカテキンは抗酸化作用やコレステロール値、血糖値を下げる作用があります。
血液をサラサラに保つ為には水分を十分にとる事が大切です。
緑茶やウーロン茶なども飲むと良いですね。

まとめ

やっぱり食べ物って大事ですね!
英語の表現で次のようなものがあります。
You are what you eat.
「人は食べたものでできている。」

だから食べ物は本当に大事です。

おすすめの記事