ノバク・ジョコビッチは世界的に有名なテニス選手です。
世界ランキング1位に君臨していた時期がありました。

とにかく素晴らしいテニスプレーヤーであったことは間違いありません。

しかし彼は最初からとんとん拍子に
世界ランク1位にまで上り詰めたわけではありません。

ある食事法に出会って、
それが彼のテニス人生にも大きな転機をもたらしたのです。

それはグルテンフリーという食事法です。
ということで、今回はグルテンフリーに迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ノバク・ジョコビッチのプロフィール

ノバク・ジョコビッチ
1987年5月22日生まれ
身長188cm
体重80kg
右利き
愛称はノール

デビュー年 2003年
ツアー通算74勝
シングルス 73勝
ダブルス 1勝

見事テニスの世界ランキング1位を獲得して、
その圧倒的な強さを見せつけて、我々を魅了したノバク・ジョコビッチです。

しかしフェデラーとナダルという双璧をどうしても超えられずに、
どうしてもトップに立てない時代があったのです。

彼がその大きな壁を打ち破り、世界ランク1位になれたのは、
科学的トレーニングメニューのお陰でも、優秀なコーチのお陰でもないのです。

それは食事を変えたことだったのです。

それはジョコビッチが食事から「小麦」を完全に排除したためなのです。
これがグルテンフリーと言われるものです。

このグルテンフリー食事法に切り替えてから、本来の強さを発揮し始めたのです。
2011年には、全豪オープン、全仏オープン、ウインブルドンという、
3つのグランドスラム大会で優勝を飾りました。

12カ月間で51戦中50勝というとんでもない記録を成し遂げたのです。

小麦を排除してグルテンフリーにすることで、どうしてそんな成果が出たのか。
どうして小麦を排除することが、ジョコビッチを世界ランク1位の選手に変身させたのか。
『ジョコビッチの生まれ変わる食事』では、ジョコビッチの例を示しながら、
グルテンフリーの効能が詳しく説明されています。

この本はアスリートのためだけではなく、一般の人にも大いに役立つであろうと
彼自身が述べているように、グルテンフリーはスポーツ選手に限らず、
どんな人でも日常生活に取り入れて、よりよい人生に役立てることが可能です。

グルテンフリーは生活習慣病の予防やダイエット、
ある意味性格にまで影響するというものなのです。

手始めとして2週間、グルテンフリーの食事を心がけてみてはいかがでしょうか?
きっと何かが変わった感覚を得られると思いますよ。

それと同時にあなたの人生も大きく変わるかもしれません。

 

スポンサーリンク




『ジョコビッチの生まれ変わる食事』の感想

 

キプロス在住のセルビア人栄養学者はジョコビッチのプレーをテレビで見ていました。
そしていつも惜しいところで負けてしまい、
もう一歩上の階段を登れない彼を見ていたのです。

そして、この栄養学者は、もしかしてジョコビッチは
グルテン不耐症なのではないかと思い、検査をしてみるとそのような結果が出たのです。

もともとジョコビッチはグルテン不耐症で、それを知らずにここまでの人生を送ってきました。
しかも実家がピザ屋だったために、ピザやパスタをいつも食べていたのです。

しかしこれを運よく見抜く人が現れたために、
成績も急上昇して、そこからはとんとん拍子にトッププレーヤーとなったわけです。

グルテン不耐症の人は、
その程度の差もあるのですが、結構多いようです。
割合としては5人に1人はいると言われています。

ジョコビッチの場合は結構重いほうだったので、効果も顕著に表れたのでしょう。

ですから、グルテン不耐症でない人がグルテンフリーを真似てみても、
ジョコビッチのような効果にはなりませんが、試してみる価値はあります。

パスタ、パン、ピザ、ビール、醤油などにグルテンが入っています。
ちなみにグルテンフリーのパンや醤油も販売されています。

それと本書の中でジョコビッチも言っているのですが、
自分がどんな食物に不耐症があるのか一度調べてみると良いと思います。

ジョコビッチの場合には乳製品(ラクトース不耐症)と小麦(グルテン不耐症)の二つがありました。

ちなみに彼のトレーナーのミルヤンはパイナップルと卵白に不耐症があったのです。
そしてこの2つをやめただけで、4.5キロも体重が落ちたそうです、

ですから、上述したように自分がどんな体質であるかを知るべきだと思います。

グルテンフリーを実践してみて

ちなみに筆者の周りにはグルテンをやめてから、
体調がとても良くなったという人がいます。

また、体重がかなり落ちて、ダイエットに成功したという人も多くいます。

またある人は、グルテンフリーにして、
体調の違いが最初の3日で感じたという人もいます。

彼曰く、頭の中で感じていたモヤモヤがすっきりしたようです。
それまで日常的にあった身体の不調もだいぶ減ったようです。

そして精神的にも落ち着いて、朝の目覚めも良くなったと言います。
そして今では白砂糖フリー生活も始めているようです。

ジョコビッチの生まれ変わる食事 新装版 [ ノバク・ジョコビッチ ]

価格:1,458円
(2019/3/20 20:32時点)
感想(2件)

まとめ

やはり食べるものというのは重要ですね。

英語ではこのように言います、
You are what you eat.
「あなたは食べたものでできている。」

だから先ず、上述にもあったように自分の食べ物に対する不耐症を
チェックしてみてはいかがでしょうか?

それを知ることによって、より良い人生を送っていけると思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事