チョコレートってとっても健康に良いみたいですね。
それにとても美味しい!

美味しくって健康に良いものなら、それは絶対に必要ですよね。

チョコレートがどんな風に健康に良いのか、とても気になります。
この記事では、チョコレートの効能について掘り下げてみました。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

55人の購読者に加わりましょう

チョコレートの凄いストレス抑制効果

私達の健康にとってとても大切な睡眠ですが、様々な原因によって阻害され、健康を害するケースが増えています。

睡眠障害一歩手前の状態にある方が多いのが現状です。
大切な睡眠を阻害されてしまう最も大きな原因はストレスです。

仕事からのストレスなどから自宅に帰る頃には相当疲れているはずなのに、いざ眠ろうとすると目がさえて眠れない事がありませんか。
早く寝ようとしても余計目がさえてしまいます。

 

チョコのストレス解消効果

チョコレートはそうしたストレスを抑えてくれます。
チョコレートに含まれるGABAという成分にはストレスを抑える働きがあります。
脳をリラックスさせ、快眠へといざなってくれるのです。

睡眠不足に陥ると免疫力が著しく低下します。
そして、風邪などの病気にかかりやすくなります。
是非チョコレートでストレスを抑え、質の高い睡眠を手に入れてくださいね。

 

スポンサーリンク




チョコレートを食べてストレス軽減

疲れている時にチョコレートを食べるとほっとしますね。
チョコレートにはストレスを軽減する働きがあるのだそうです。
今回は、このチョコレートの魅力を医学的にお伝えしたいと思います。

カカオ豆の2つの成分がストレスを軽減させる

チョコレートの材料であるカカオ豆には体にうれしい成分がいつくも含まれています。
中でも次の2つの成分がストレス軽減に有効だとされています。

<ポリフェノール>

ポリフェノールは動脈硬化を予防し、活性酸素を除去してくれる働きがある事が、さまざまな研究で明らかになっています。
ストレスによるホルモンの増加を抑制し、心理的なストレスへの抵抗力を強めてくれます。

抗酸化成分であるカカオポリフェノールは、内臓脂肪を燃やす効果があります。
更に食物繊維も豊富に含まれている為、基礎代謝もアップし、内臓脂肪を燃えやすくします。
チョコレートはよほど食べ過ぎない限り太りません。
優れた抗酸化作用によって、内蔵、心臓の働きを良くする効果も期待できます。
歯に付着している雑菌を死滅させるので、虫歯の予防にも効果が期待できることが最近の研究によって分かりました。

 

<テオブロミン>

大脳を刺激し、自律神経を穏やかに調節し、緊張を和らげます。
また、食欲を抑える効果もあります。
カフェインの仲間ですが、カフェインよりも興奮作用は緩やかに作用します。

 

香りにあるうれしい効果

チョコレートのスイートでビターな香りは、かぐだけで心がほっとしますよね。
チョコレートの香り自体にも、ストレスを軽減する作用があるのです。
記憶力や集中力をも高めてくれます。
香りだけでも恩恵がある、まさに魅惑のスイーツですね。

チョコレートの上手な活用術

食べるタイミング

チョコレートを食べた後、その健康成分が血液中に残るのは大体2時間前後だそうです。
2時間毎に少しずつ食べるのが効果的です。

種類にはこだわらない

ビター系とミルク系があり、ビター系のほうが体によいなどといわれています。
実験報告では、好みのチョコレートを食べるほうが、憂うつな気分をすみやかに改善できるとの事です。
また、食事前にほんの少しだけ食べると食べ過ぎを防ぐことも期待できます。

健康効果が高く、ストレスを軽くしてくれるチョコレートは、最高のスイーツですね。

 

スポンサーリンク







おすすめの記事