今回は癌とミネラルについて調べてみました。
癌とミネラルは切っても切れない関係にあります。
ミネラルの摂取が少ない人は癌になりやすいのです。
ミネラル分の少ない土壌で生活している人は、ミネラル分の多い土壌で生活している人より癌になりやすい
というデータがあります。これはミネラル不足になる為だと考えられます。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

69人の購読者に加わりましょう

癌細胞は何でも栄養に

・糖質
・脂肪酸
・アミノ酸
・ケトン体
・ビタミン
・ミネラルなど


食べるものほとんどは癌の餌になってしまいますね。。
ここで大事な事は、正常細胞と癌細胞のどちらを優先させるか、という事です。
栄養を体に入れるとどちらにも届きますが、正常細胞を優先させる事が大事なのです。
正常細胞を元気にする事で、癌細胞をやっつけてもらう訳ですね。
癌で亡くなる方の多くは栄養欠乏になっています。
ビタミン・ミネラル・タンパク質をしっかりと正常細胞に届ける事は、とても大切な事なんです。

勿論、栄養療法は癌の種類によって異なりますが、対策として必須です。
また、人はそれぞれ異なりますので、個体差を見抜き、根拠のあるアプローチを行う事が大切です。

 

という事で、今回は癌を予防する5つのミネラルをご紹介します。

1.マグネシウム
2.亜鉛
3.セレン
4.モリブデン
5.鉄

 

スポンサーリンク




1.マグネシウム

45歳から74歳の男女約8万7千人を約10年間追跡したJPHC研究調査では、男性にマグネシウム摂取量が高い程大腸がんのリスクが低くなる傾向が見られました。飲酒の習慣のある人やBMI25未満の人の方が、マグネシウムによる予防的効果がはっきりしている傾向が見られました。
50歳から76歳、66806人の平均6.8年の追跡調査では、マグネシウム摂取量が推奨摂取量の75%未満になると、膵臓癌を発症するリスクが高かった事が分かっています。

ある研究では、膵臓癌になる人の約83%が栄養欠乏だったと報告されています。
乳癌患者約1000人を対象にした研究では、マグネシウムの高摂取は全死亡率のリスク低下と関連していて、乳癌死亡率も低下させた、と報告されています。
推奨摂取量は、一日に350~500mgです。
海藻類、豆・種、ゴマ、干しエビ、煮干し、紫蘇、つるむらさき、モロヘイヤなどに多く含まれています。

 

2.セレン

疫学調査では、セレンの摂取量が増えるほど癌死亡率が低下すると報告されています。
高濃度のセレンは、乳癌、肺癌、結腸癌、膀胱癌、前立腺癌などのリスクを低下される可能性があります。
セレンはたんぱく質と結合し、セレンたんぱく質となり抗癌作用を発揮させます。
癌患者はセレンたんぱく質のレベルが大幅に低下しているという研究データがたくさんあります。
一日100~150μg摂取するのが理想とされています。
全竜穀物、魚類、レバー、牛肉、鶏肉、卵、ほうれん草、ナッツ類、豆類などに多く含まれています。ブラジルナッツには1粒あたり80~100㎍のセレンが含まれています。(食べ過ぎないようにしましょう)

 

3.亜鉛

カナダの症例研究によると、10年以上亜鉛を意識して摂取してきた人々は、乳癌リスクが半分以下になった、と報告されています。
ポーランドの研究でも、血清の亜鉛濃度が高いと乳癌リスクが低下すると発表されています。
抗炎症ミネラルとしても知られ、炎症を抑える働きもあります。
一日の目標摂取量は、15~30mgです。日本人の亜鉛摂取量は一日に8mgと少なく、理想の半分程度しか摂れていません。
牡蠣、レバー、煮干し、うなぎ、スルメ、海苔、アマランサス、松の実、ごま、カシューナッツ、アーモンド、クルミ、ピスタチオ、貝類、卵、牛肉、切り干し大根、豆類、カレー粉、チョコレート、干し椎茸、落花生などに多く含まれています。

 

4.モリブデン

あまり聞きなれない名前ですが、食道癌と深い関係があります。
モリブデンの摂取が増えると食道癌になる確率が低下します。
中国では、食道癌のリスクが高い地域の土壌にモリブデンを補給した所、アスコルビン酸が増え、硝酸塩、亜硝酸塩が低下し、作物に含まれるモリブデンの量が増えたという事でした。
大豆、豆類、全粒穀物、小豆、オートミール、ナッツ類、レッドキャベツ、ほうれん草、卵などに多く含まれています。
一日の推奨摂取量は、100~150㎍です。

 

5.鉄

鉄は癌細胞が最も好むミネラルです。少な過ぎても多過ぎても癌発症リスクを上げてしまいます。
閉経していない女性は不足しない程度に摂取し、その他の人はサプリメントなどで摂り過ぎないように注意してくださいね。
目安としては、男性は100~200未満、女性は20~50

 

スポンサーリンク







おすすめの記事