たこ焼きソースって美味しいですよね。
あれは最高です!

そしてあの味がたこ焼きにとてもあっています。
たこ焼きソースなしでたこ焼きは食べられませんという人もいるくらいです。

それくらい素晴らしい味です。

そこで今回の記事では、

たこ焼きソースがない時の代用は?
お好み焼き・中濃・ウスターソースの違いも!

ということについてみて生きたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

たこ焼きソースがない時の代用は?

これからたこ焼きを食べようという時に、
もしたこ焼きソースがなかったらどうしたらよいのでしょうか?

これはとても気になりますよね!

そんな時になにで代用したらよいのかアイディアが欲しいところです。

その1 お好み焼きソース

たこ焼きソースに一番近いものといえば、お好み焼きソースだと思われます。
たこ焼きにもとても合うと思いますが、
お好み焼きソースのほうが若干味が濃いと思います。

ですから、お好み焼きソースを皿に移して、
そこにほんのちょっとお酢を入れるのも良いでしょうし、
もしくは、ちょっとはちみつを加えて味に変化をさせるのもよいと感じました。

もちろん、お好み焼きソースそのままでも十分合います。

 

その2 醤油

日本が誇る最強の調味料である醤油です。
これはなんにでも合う素晴らしい調味料です。

ですから、醤油をつけてたこ焼きを食べるのもよいと思います。
お好み焼きソースなんかよりもあっさりして、
ちょっと違った味わいが感じられると思いますよ。

もし少しでも甘みが欲しい場合には、砂糖と醤油を入れて鍋で煮て、
照り焼きソースのようにアレンジすることもできます。

 

その3 ウスターソース

ウスターソースもたこ焼きにマッチしますよね!
食感もある意味、似ていると言えるかもしれません。

特にあのウスターソースの甘みは、絶対にたこ焼きに合います。

ちなみにオタフクのたこ焼きソースの成分には、ウスターソースも含まれています。

 

その4 とんかつソース

それからとんかつソースという選択肢もあります。
こちらもとても素晴らしい代用品であると言えるでしょう。

あの厚みのあるテクスチャーなども、たこ焼きにつけるにはもってこいです。

 

その5 マヨネーズ

マヨネーズは本当に合いますよ!
たこ焼きと非常によくマッチします。

筆者も昔、東京のたこ焼き屋で、マヨネーズと一緒に食べてとても美味しかったのを覚えています。
マヨネーズをかけて、その上からちょっと醤油をたらせば、もっと美味しくなります。

もしくは、そこに七味でもちょっとかければ、さらに美味しくなります。

 

スポンサーリンク




お好み焼き・中濃・ウスターソースの違いも!

上述で色々な代用品をご紹介しました。
そしてここからは、お好み焼き・中濃・ウスターソースと、
お好み焼きソースがどのように違うのかを見ていきたいと思います。

 

お好み焼きソースとの違いは

たこ焼きソースもお好み焼きソースも非常に似ています。
この2つの違いは、お好み焼きソースのほうが
ちょっとだけ醤油味が強いということになります。

言い換えれば甘みは抑えられています。
そしてとろみはよりしっかりしています。

 

中濃ソースとの違いは

中農ソースはその名の通り、ウスターソースと濃厚ソースの中間にあたるソースです。
繊維質は少ないほうで、口当たりのほどよさと、甘みが大きな特徴です。

そしてウスターソースのピリッとした風味と、
とんかつソースのマイルドな口当たりの両方を併せ持つソースです。

 

ウスターソースとの違いは

ウスターソースは特に関西で好まれています。
元々はイギリスのウスターシャー地方が発祥で、とろみが少なく、
さらりとして液状で辛味のあるソースです。

フルーツや野菜の繊維質が少なめなので、さらりとした口当たりと
適度な辛さが大きな特徴です。

 

まとめ

たこ焼きソースってとても美味しいですね!

たこ焼き自体も美味しいけれど、
それプラスあのソースが素晴らしい味を醸し出しています。

日本が誇る食文化の一つであるたこ焼きを、
これからもどんどん食べていきたいですよね。

スポンサーリンク







おすすめの記事