篠ひろ子って本当にキレイでしたし、
今でもとってもキレイですよね!

それに可愛いところもあって、
女性としてすべての魅力を兼ね備えているといってもいいと思います。

ドラマでも大活躍されていましたよね。
彼女の魅力が溢れていました。

ということで、今回は篠ひろ子に迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







篠ひろ子のプロフィール

篠ひろ子
しの ひろこ

本名は西山 博子
にしやま ひろこ

1948年3月8日生まれ

宮城県仙台市出身

聖ウルスラ学院高等学校卒
東北学院大学法学部中退

O型
167㎝

でも、本当にきれいですね!
この美貌は本当に素晴らしいと思います。

篠ひろ子は子供のころから容姿端麗で歌が好きでした。
そしてNHK仙台少年少女合唱隊に入っており、そこで歌っていました。

大学2年生の時にゴルフ練習場でスカウトされ、
東北放送テレビの番組ののアシスタントとして、
東京ではなく初めはローカルなデビューをしたのです。

あの大女優が初めは仙台でデビューしたというところが意外ですね!

そしてこの番組で歌ったことが彼女の人生をさらに飛躍させたのです。

その歌声のすばらしさが目に留まり、
クラウンレコードにスカウトされて、20歳の時に上京しました。

そしてレコードを出しますが、全くヒットしなかったのです。
1969年にはキングレコードに移籍しますが、それでもヒットには恵まれませんでした。

さすが歌でクラウンレコードの誘われただけあって、本当にうまいですよ。
聞いてみてください!

しかし、女優として活動が活発になると、
そこから徐々に注目されるようになってきたのでした。

そこから数々のドラマに抜擢されて、人気女優の階段を駆け上がっていったのでした。

主な作品

『時間ですよ』第3シリーズ
『寺内貫太郎一家』
『悪魔のようなあいつ』
『金曜日の妻たちへII、男たちよ、元気かい?』
『毎度おさわがせします』シリーズ
『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』
『金曜日には花を買って』
『キツイ奴ら』シリーズ
『誘惑』
『ニューヨーク恋物語II 男と女』
『木曜日の食卓』
『カミさんの悪口』シリーズ

個人的には、『時間ですよ』が印象に残っています。

【送料無料】ジャケット少々日焼け有【中古】●時間ですよ 1973 全10巻●出演:森光子、船越英二、松山英太郎、松原智恵子、堺正章、浅田美代子、天地真理、研ナオコ、藤竜也、篠ひろ子●DVD●0895

価格:16,300円
(2019/3/25 14:35時点)
感想(0件)

たくさんの人気ドラマに出演していますよね!
昭和に大活躍された女優さんでした。

篠ひろ子に子供(息子)はいるの?

篠ひろ子に、息子はいません。
結婚が44歳の時だったので、もう無理だったのだと思います。

ただ、犬を3匹買っているので、
その犬たちをまるで子供のようにかわいがっているそうです。

これは例えではなく、本当に息子のようにかわいがっているんだそうです。

篠ひろ子の3人の息子(犬)達の名前

長男 アイス
次男 ノボ
三男 ラルク

ちなみにこの3人の息子たちに関しては、
伊集院静の小説の中や、
篠ひろ子が徹子の部屋に出演した時に語られることが多いようです。

 

スポンサーリンク




篠ひろ子の甥は誰??

実は篠ひろ子のそばの人たちは、結構優目人が多いのです。
先ずは夫が伊集院静です。

兄はプロゴルファーの沼澤聖一です。
弟はゴルフクラブ設計家の沼澤雄二です。

そして甥は元プロサッカー選手の青山隼です。

 

青山隼
あおやま じゅん

1988年1月3日生まれ
宮城県仙台市
183cm
75kg

とってもイケメンですね!

現役時代は浦和レッズなどに所属していました。
そして2015年に現役を引退しました。

でも、青山隼が凄いのはここからなんです。
昔から彼は俳優の大杉蓮に憧れていました。

そして引退後本格的に俳優の道を志したのです。

引退後はサッカーのコーチとして生活費を捻出して役者を目指していたのです。
芸能事務所に所属しながらチャンスをうかがっていました。
そして遂に、舞台『RANPO chronicle 虚構のペルソナ』(2016年)で
舞台役者としてデビューしたのです。

その後は明石家さんまの番組に出るなど、活躍の場を広げています。

主な出演歴

テレビドラマ

相棒(2017年、テレビ朝日) - 向山真一 役
日経ドラマスペシャル 琥珀の夢(2018年10月5日、テレビ東京)

バラエティ番組

明石家さんまの転職DE天職7(2018年4月29日、日本テレビ)

映画

新宿スワンII(2017年1月21日公開、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
スマホを落としただけなのに(2018年11月2日公開、東宝)

篠ひろ子の旦那の伊集院静との最近の生活について

 

伊集院静と言えば、故・夏目雅子の夫として有名です。
しかし、1985年に彼女を亡くして以来、
相当なショックを受けていたようです。

その後は自暴自棄となり、酒やギャンブルに明け暮れていました。
ある意味ぼろぼろの状態でした。

そんなころ、『夏目雅子を偲ぶ会』が開かれて、
そこに伊集院静と田中好子が出席していました。

その時に、田中好子の紹介で二人は出会いました。

そして篠ひろ子は1992年に作家の伊集院静と結婚しました。

しかし、1997年ごろから故郷である仙台に夫の伊集院静と移住しました。
その理由は、年老いた母の面倒をみたいという思いからでした。

それと同時に芸能界からは身を引いており、
女優としての仕事はしておりません。

ただ、事務所に在籍はしているようです。

そして現在は、夫婦で楽しくゴルフをしたり、
ショッピングセンターに買い物に出かけたりして目撃されているみたいです。

そして篠ひろ子は料理が趣味で、
他にもいろいろと勉強をしているようです。

まとめ

篠ひろ子ってほんとうに美人でしたね。
今でも美人だと思います。

素敵に年を取って言っているように思います。

仙台で悠々自適の生活を送っていらっしゃるみたいですが、
また女優として1作でもよいので、彼女の演技が見たいと思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事