杉本達哉・知依美夫妻を知ってますか?

 

思い切って念願の沖縄移住を実現した凄い夫婦なんです。

 

晴れ渡る空と、美しい海が沖縄の代名詞です。
そんな憧れだった沖縄に、移住できた二人を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

杉本達哉・知依美夫妻について

杉本達哉   57歳

杉本知依美    58歳

ずっと沖縄で暮らしたという気持ちを持っていました。
そしてこの2人はその夢を見事に実現させたのです。

元々は静岡県で車のエンジニアをしていた杉本達哉でした。
沖縄のダイビングツアーで出会った知依美と、25歳の時に結婚しました。

アウトドア好きな達哉は、子供が生まれてからも
毎年のように沖縄へのキャンプをしていました。

そして40代になると仕事の傍ら、
エコツーリズムについて勉強するようになっていったのです。

そして大好きな沖縄も自転車で走り回って、
本格的な沖縄移住に向けて土地を探し回ったのでした。

そんな時に出会ったのが、今帰仁村だったのです。

そして達哉が51歳の時に早期退職して、沖縄移住しました。

沖縄での生活を満喫する2人

妻の知依美は元々保育士だったので、
このところ地元の保育園でも仕事を始めました。

明るい性格の知依美は子供たちからも大人気です。

 

夫の達哉は、週1回の三味線教室に通っています。
堅苦しくない和気あいあいとした教室で、
三味線を楽しく学んでいます。

 

また達哉は地元の人たちとも、親交を深めています。
移住して6年、すっかり沖縄の人になりました。

 

スポンサーリンク




「あがいてぃーだ」の活動

それからエコツアーがメインの宿泊施設「あがいてぃーだ」を2013年にオープンしました。

「あがいてぃーだ」では、今帰仁村の自然や歴史、文化を中心に伝えています。
美しい海を堪能できるシュノーケリングやリバートレッキングなどです。

今帰仁村の魅力を遊んでいるうちに知ってもらうことができます。

また、今帰仁村には世界遺産である「今帰仁城跡」があります。

沖縄移住して6年が経ちますが、
2人は地元の住民から温かく受け入れてもらっているようです。

世界遺産「今帰仁所跡」を案内

達哉は案内ガイドの講習を受けて、この地域のガイドを行っています。

特に世界遺産である「今帰仁所跡」見物に訪れるお客さんは多いです。
この日も、宿泊客を連れてここをガイドしていました。

また、城壁の向こうにはどこまでも広がる美しい海が広がっています。
そして「今泊集落」は400年の歴史があり、
琉球風水の考えを基本にして設計されています。

「あがいてぃーだ」について

杉本さんご夫婦が営む、シーカヤックやシュノーケリング、
トレッキングなどの自然体験がメインの宿。
朝食のみで1日3組限定です。

朝食は今帰仁村産の野菜やフルーツなど、地元の食材にこだわっています。
几帳面な達哉さんが丁寧に焼き上げる具沢山のオムレツも好評。
宿泊のご予約は3日前までにお願いします!

電話番号:0980-56-3480
問い合わせ時間:午前9時~午後9時
不定休
※1日3組限定
3日前までに要予約

まとめ

杉本達哉・知依美夫妻って行動力がありますね。

沖縄移住したいと思っていても、
本当にそれを実現できる人って少ないものです。

でもそこを実現させるっていうのが凄いんです!

これからも多くの人に沖縄の魅力を伝えて欲しいですね。

スポンサーリンク







おすすめの記事