わさびとブロッコリーの組み合わせが凄かったんです。

この最強コンビについてすごく気になりましたので、それについて調べてみました。
このコンビの威力をぜひとも知っていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

54人の購読者に加わりましょう

最強の万能食材ブロッコリー

β-カロテン、ビタミンCなどのビタミン類を始め、カリウム、マグネシウム、カルシウムや食物繊維など、
美容と健康に効果の高い栄養素が豊富に含まれています。
アブラナ科特有の抗酸化物質やファイトケミカルの一種のスルフォラファンも含んでいて、体が酸化するのを防いでくれます。

 

ブロッコリーの健康効果

ブロッコリーを食べることによって、癌、骨粗鬆症、高血圧、動脈硬化、老化、
貧血等の予防、美肌、デトックス、便秘解消など、幅広い健康効果が期待できます。
しかも、ブロッコリーとワサビを一緒に食べると、ブロッコリーとわさびの持つ優れた効能・効果が相乗効果で高められます。

今回はブロッコリーと、ブロッコリーと相性の良い食べ物について紹介させていただきます。

 

ブロッコリーの凄い栄養素

生のブロッコリーのビタミンCは、なんとレモンの2倍、キャベツの3倍~5倍も含まれています。
100g食べるだけで、一日に必要なビタミンCが摂取出来ます。
その上カロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、カリウム、リンなども豊富に含まれています。
メラニン色素の生成を押さえてくれてシミが出来にくい肌に。

βカロテンは皮膚や粘膜を丈夫にし、紫外線など外からの刺激に負けないお肌を作ってくれます。
コラーゲンの生成を促す効果もあり、お肌のハリに欠かせません。
鉄分や食物繊維も豊富で、便秘を解消してニキビや肌荒れなどの肌トラブルの予防にも効果的です。

野菜の中でも群を抜いて美容と健康に良い効果をもたらしてくれる野菜ですね。

 

最高の組み合わせ、ブロッコリーとわさび

トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用、キャベツやにんにく、レモン、玉ねぎなども、ガン予防の効果があるとして注目されています。
ブロッコリーと一緒にわさびや西洋わさびを食べると、癌と戦う特性が強化されるという驚きの研究結果が発表されました。

イギリスのニュースサイトMail Onlineによると、ブロッコリーは過度に熱処理をしてしまうと抗癌効果のある酵素が減ってしまい、癌予防の特性が破壊されてしまうそうです。
でも、わさびや西洋わさびを加えると、その効果が蘇るのです。

 

スポンサーリンク




ブロッコリーと相性の良い食べ物

わさびにはミロシナーゼという酵素が含まれています。
ブロッコリーと一緒に食べると、消化システムの働きが活発になり、癌予防に良い影響をもたらします。

わさびの代わりにマスタードでも代用可能で、スパイスを強く効かせるほど効果は高いらしいです。

ブロッコリーでがん予防

大根、キャベツ、クレソン、芽キャベツなどと一緒に食べることでも、わさびと同様の効果が得られます。

サウスダコタ州立大学のモウル・デイ助教授と研究チームにより、ブロッコリーに含まれるフェネチルイソチオシアナート(PEITC)という成分によって、
75%の癌幹細胞が24時間以内に死滅したことが発表されました。

イリノイ大学のジェナ・クレーマー氏の研究チームも学術誌British Journal of Nutritionに、同様の発表をしています。

 

心と体の健康にブロッコリーを

がん予防の効果がある野菜は他にもあります。
ブロッコリーはその中でも最強です。
他にも優れた効能効果があります。

ブロッコリーの効能効果

●抗酸化作用
●アレルギー(花粉症など)抑制
●ピロリ菌除菌
●解毒作用
●内臓脂肪の増加を抑制
●冷えやむくみの予防・改善
●首こり、肩こりの予防・改善
●肌トラブル予防・改善
●ダイエット
●二日酔い軽減

心と体を健康に保つ為にも、定期的に食べるといいですね。

 

まとめ

わさびとブロッコリーの組み合わせがこんなに素晴らしいなんて、驚きですね。

これからは、この2つの食品をどんどん食べていきましょう。

 

スポンサーリンク







おすすめの記事