水というのは私たちの体にとって、とても重要ですね。
空気と水がないと生きていけません。

水はそのくらい生物にとって重要なものなのです。
その偉大さは計り知れないくらい大きなものなのです。

 

スポンサーリンク







<h2水を不足している人が多い

皆さんは毎日十分な水分を摂っていますか?
体に必要な水分摂取量は、私達が思っているより多いんです。
脱水状態になると、色々な症状が引き起こされます。

・乾燥肌
・めまい
・口臭
・頭痛
・心臓発作
・脳卒中

皆さんが水分不足かどうか分かる8つの兆候を説明していきましょう。

 

スポンサーリンク




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

43人の購読者に加わりましょう

水分不足の8つの兆候

1.お肌の乾燥

あなたのお肌は潤っていますか?
なんだか乾燥している気がするなんて事はないでしょうか?
冬は乾燥しやすい季節ですが、もしかしたら水分不足なのかも知れません。
水分不足になると、汗もかきにくくなり、体に溜まった汚れや油分を洗い流す事が出来なくなり、にきびや吹き出物が出たりします。
そんな時は、一日2リットルの水を飲む事で改善されるかも知れませんよ。

2.筋肉量の減少

筋肉のほとんどは水分で構成されています。
その為、体内の水分量が少なくなると筋肉量も少なくなってしまいます。
筋肉量を誇るボディービルダーは、一日になんと6リットルもの水分を摂るそうです。
運動の前や、運動中、そして運動の後に水分を補給する事はとても大切な事で、
体内に潤いを与え、運動などによる炎症を減少させ、筋肉を健康的に大きくしてくれます。

3.空腹を感じる

軽い脱水症状を引き起こした状態だと、体は空腹だと勘違いしてしまう事があります。
夜中に小腹がすいたと感じてしまったりしませんか。
でも実際に体が必要としているのは、水分なのかも知れません。
夜中に食べ物を食べると体に負担がかかってしまいますが、
水を飲むと器官を浄化し、体の隅々にまで水分を行きわたらせてくれます。

4.疲れやすくなる

体内の水分が不足すると、血液がドロドロの状態になってしまいます。
すると、十分な酸素が身体に行き届かなくなり、
その結果、眠気、疲労、イライラ、低血圧が引き起こされてしまいます。
コーヒーを飲む人も多いかと思いますが、利尿作用によって水分が身体から排出されてしまいますので、
水分補給には適していません。
疲れた時は、水を飲みましょうね。

5.極度に喉が渇く

水分不足に気づくのは、何といっても喉の渇きですよね。
二日酔いで目を覚ました時、強烈な喉の渇きを経験しますが、これはアルコールが身体から水分を奪った結果なのです。
お酒を飲んでそのまま眠ってしまうと、極度の脱水症状に陥ります。
ですから、お酒を飲んだら水分補給をする事が大切です。

6.ドライアイ

水分不足によって涙液が少なくなり、目の乾燥や疲れ目の原因になります。
コンタクトレンズやカラーコンタクトレンズを使う場合、目に多くの負担がかかっています。
目がゴロゴロすると感じたら水を飲みましょう。

7.関節が痛む

椎間板は約70%が水分で出来ています。
歩くたびに骨が擦り合わない為にも、水分が必要です。
膝、足首、肩など、骨と骨が連結する部分が痛む関節痛を感じる時は、しっかりと水を飲みましょう。

8.老化

年を取ると新陳代謝が衰え、体内の水分量は減少して行きます。
老化現象は、水分量が少ない程、見た目で分かってしまいます。
でも、しっかりと水分を摂る事で、新陳代謝を活性化させる事が出来ます。
細胞にはカリウムが存在しています。
その為、カリウムを含んだ良質なミネラルウオーターを飲む人は、老化が遅いと言われています。
老化防止の為にも、しっかりと水を飲む事は良さそうです。

まとめ

私たち現代人は思っている以上に水分が不足しています。

だからこまめに水分をとることを心がけて行きましょう。

スポンサーリンク







おすすめの記事